ムービークリップの再生回数を指定する

あるWEBサービスのバナー広告をフラッシュで作ることになりました。

イラストレーターである程度レイアウト、場面進行を決めてからフラッシュに置き換えていく。代替用のGIFアニも作らないといけないとの事でちょっとめんどくさいです。

掲載サイトの規定でループ回数が決まっているのでコレをアクションスクリプトで書きたいのだがやり方が解らないっす。
とても初歩的な事なんだろーけどなー。
とりあえず、いつものように人に聞いてみたりネットで調べてみました。
いくつかそれっぽい記事が見つかったので試してみたが、なぜか上手く動きませんでした。

金曜の夜、深夜バスの時間も迫っていたので、最悪タイムラインをコピペしてつなげればいいかー。と思いましたがデータが重くなるような気がするし、美しくないしなー。

もう少し粘って探してみたら「教えて!goo」で見つかりました。

ページがいつまで残ってるかわからないのでメモ。

人間がするように考えれば良いのです。
3回同じ道を通りたい場合,
「1回目」,「2回目」,「3回目」と数を勘定するでしょう。
それをコード化すれば良いだけです。
例えば(あくまでも例えばです。)
3回繰り返したい最初のフレーム(フレーム1)に次のように書きます。
———————————-
// もし kazu という変数が見つからなければ
if (kazu == undefined) {
// 変数 kazu の値を 0 に初期化する
kazu = 0;
}
// 変数 kazu に 1 を足す
kazu++;
———————————-
これで,
最初の最初 フレーム1 を通過したとき,変数 kazu は 1 になります。
2回目 フレーム1 を通過したとき,変数 kazu は 2 になります。
2回目 フレーム1 を通過したとき,変数 kazu は 3 になります。
そして,ループさせたい最終フレームをキーフレームにして,
その最終キーフレームに次のように書けば,
3回目最終フレームを訪れたときのみ stop() します。
———————————-
// もし 変数 kazu が 3 であれば
if (kazu == 3) {
// 停止
stop();
}
———————————-
ActionScript コード自体は日頃使わない言葉かもしれませんが,
やっていることは日頃と変わらないことだと思います。
そんな感じで日常自分のしていることをプログラミングして,
それをコード化(コーディング)すればだいたいできますよ。

これで思ったとおり動きました。ありがとうございます。
こんなのってスクリプトの基本中の基本なんですよね。慣れてないのでサイズは小さいのですが結構時間つかいました。ふー。

1 thought on “ムービークリップの再生回数を指定する

  1. ピンバック: 田舎モノだがねっ » ムービークリップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です